今日はいつもの発展場に行ってみた。
13時30分頃に入ってみたが休日の午後一ということもあってかとても混んでいた。
とりあえずシャワーを浴びてアナルにローションを塗ると、ミックスルームを回ってみたがどの部屋もほぼ満室だった
しかしある部屋に入った時に、その部屋で立ち見をしていたオヤジに乳首を摘ままれてしまい、おもわず喘ぐと、そのままオヤジとプレイすることになった。
オヤジは布団の上に僕を座らせると自分の浴衣を脱いで股間を露にして胡座になった
そこで僕はオヤジの股間に顔を突っ込みオヤジのチンボをくわえた
オヤジのチンポはなかなか太くしかも既にビンビンに固くなっていた
オヤジは僕にフェラさせてチンボを湿らせると僕を仰向けにして正常位でチンボを僕のアナルに当ててきた。
僕は‘もう掘るの?’と思ったがオヤジはまだ解れていない僕のアナルにチンボを挿入してきた。
しかし久しぶりのアナルファックで全然慣れていなかったので、案の定激痛が走り思わず「ゆっくりしてもらえますか」とお願いした。
するとオヤジは既に3分の一くらい入っていたチンボを抜いてしまい、あらためてローションをぬったあとにチンボを挿入しようとしてきた。
今度はオヤジはゆっくりと挿入してきてくれたのでオヤジの太マラは奥まで埋まった
しかしオヤジが腰を振るとやはりまだ痛みがあったので、ゆっくりと腰を動かしてもらっているうちに痛みはなくなりオヤジのチンポがアナルに馴染んできたのがわかった
オヤジは徐々に腰を振るペースを上げてきて、気がつけばガンガン僕のアナルを掘っていた
さらにオヤジは僕の腕や肩や、両足を抱えたりしてアナルの奥深くまでチンボを叩き込んでいた
僕はオヤジに掘られる度にアン、アンと喘いでいると、いつの間にかギャラリーが増えてきており僕らの交尾を見たり、結合部に指をあてたりしながら「すげぇ、生でやってる。すげぇ」と言っていた。
しばらく正常位で掘られていたが、そのうちに僕を四つん這いにさせると、今度は後ろから掘ってきた。
そしてオヤジはものすごい勢いで僕のアナルを掘っていたがそのうちに僕の耳もとで「種を付けていいか?」と聞いたので、僕は「口で受けたいです」と言うとオヤジは「口か〜」とちょっと残念そうだった。
そしてアナルからチンボを抜くとギャラリーの一人に場所を譲り、そのギャラリーのオヤジが今度は僕を僕を犯してきた。
最初に掘ってたオヤジはとなりでギャラリーの一人を掘っている僕を掘っていたオヤジは最初のオヤジのチンポで解れている僕のアナルを気持ち良さそうに掘っていた。
そのうちにギャラリーの一人(黒い日焼けした60歳くらいのオヤジ)が僕の前に座り顔にチンポを近づけてくるので僕は黒オヤジのチンポを咥えてしゃぶった。
最初は小さかった黒オヤジのチンポはみるみるうちに勃起しはじめた。
一生懸命しゃぶっていると黒オヤジが「口に出していいのか」と聞くのでチンポをしゃぶりながら頷くと、黒オヤジが僕の口の中にザーメンを発射してきた。(口の中に温かい液体が出てくるのがわかった)
黒オヤジがティッシュを出してくれたが僕はほとんど飲んでしまっていた。
黒オヤジは僕の方を叩いたあと部屋を去った。
そのうちに僕を後ろから掘っていたオヤジが「中でだしていいか」と聞いてきたので「口にお願い」と言うとオヤジは僕のアナルからチンボを抜き仰向けになった。
そこで僕はさっきまで自分のアナルに入っていたオヤジのチンポを口に咥えてしゃぶった。
しばらくしゃぶっているとオヤジが「イキそう」と言うと口の中にザーメンを発射した。
オヤジのチンポからはビューッビューッと出ているのがハッキリとわかるほど勢いよく口内射精していた。
僕は口からオヤジのチンポを抜くと口の中に生臭いザーメんがたっぷりと溜まっているのがわかった。
僕は自分でティッシュを取ると口の中のザーメンを吐き出し、さらにオヤジのチンポを拭いてあげた。
そしてオヤジは浴衣を着て部屋を去っていった。
僕は全裸で呆然としたまま寝ていると、最初のオヤジがやってきて「掘られているうちにガバガバになったか」と言うと僕の両脚を持ち上げてまた僕を正常位で掘ってきた。
オヤジは僕の腰の下に枕を入れるとより深く腰を押し付けて掘り続けていた。
しばらくオヤジは正常位で僕を掘っていたが、そのうちにまた僕を四つん這いにするとまたバックで犯してきた。
さらに僕はうつ伏せになり、オヤジは僕の尻に押し付けるように腰を振り、僕のアナルを犯していたが、しばらくすると腰の動きが止まり「ちょっと休憩」と言ってまた去っていった。
僕は‘もしかしたら中だしされたかも’と思ってアナルに手をやったがローション以外の感じはなかった。
その後もしばらく寝待していたが、その後は誰も誘ってはこなかったので自分から部屋を回ってみたが、どの部屋も既にカップルができあがっていて相手をしてくれそうな人はいなかった。
そのうちに時間もきたので‘今日はもういいか’と諦めてシャワーを浴びて服を着て部屋をでた。
15時前になっていた。

後半はちょっと物足りなさもあったが、濃いプレイができたのでまぁ満足だった。

続きを読む