今日は久しぶりのフェチ性感に行ってみた。
本当は20時30分から入れたが前の客が押しているということで21時10分くらいまで待って欲しいと言われた。
さらにホテルに入るのにも結構待たされたが21時5分くらいに部屋に入り、シャワーを浴びて待っていると21時15分くらいに‘のあ’が着た。
相変わらず元AKBの河西智美のように可愛らしかった。
半年ぶりに会ったので覚えていないなかと思ったら、僕を見ると直ぐに「あっ、ウンチの人」と言ってきた。
僕が「久しぶり」と言うと「今日もウンチ?」と聞くので「出る?」と聞くと「出る出る、ちょうど今溜まってるの」と答えてきた。
そこで17000円払って40分で特別ウンチコースにしてもらった。
彼女はとりあえず型どおりのカウンセリングをすると、早速「ウンチしたい」と言って服を脱ぐと風呂場に行った。
そして身体を洗ってもらう間に彼女の可愛らしい乳房を揉ませてもらった。(たぶんBカップ)

2人とも身体を洗うと僕は空のバスタブに入り、彼女はバスタブの縁に両脚をかけてしゃがみ込んだ。
僕はそんな彼女のお尻を舐めさせてもらうと彼女はくすぐったそうにして結局逃げてしまった。(彼女のお尻は肛門の周りまで陰毛が生えていた)
そして彼女は集中して息みだした。
しかしやはり直ぐにはウンチは出なかった。(代わりにニラ臭いオナラ)
10分くらいしても出なかったので僕は「ちょっと刺激してみようか」と言うと小指をアナルに挿入してみた。
しかし第一関節が入ったところで痛がったので直ぐに抜くと彼女は「あっ、なんか出そう」と言った。
しかしやっぱりウンチは出ず、一旦彼女はバスタブの縁から降り、風呂場の床にしゃがみ込んで息みだした。
しかしそれでもウンチは出ずに代わりに「オシッコが出そう」と言ってきた。
そこで洗面器にオシッコをしてもらうと濃い黄色のオシッコが洗面器の底に溜まっていた。(150ccくらい)
それをもらうと彼女の前で僕はオシッコを飲みだした。
彼女は「暖かい?、どんな味がする?」と聞いてきたので「暖かいよ。ちょっと酸っぱい味がする」と言うと「酸っぱいの」と驚いていた。
そして全部飲み干して洗面器を床に置くと彼女は「あっ、残しちゃった?」と言うので「とんでもない、全部飲んだよ」と答えると彼女は「わ〜っ、本当だ、嬉しい」と喜んでいた。
そして彼女はまたバスタブの縁に座ると息みだした。
僕はその時に彼女のオマンコから垂れている白いマン汁を見つけたのでそれを素早く取って食べてみた。
それは味はなくただの鼻汁みたいな食感だった。続きを読む