変態備忘録

個人の変態プレイを書き綴ったものです。 良ければコメントをお待ちしています。

2013年10月

清楚熟女と浣腸プレイ

今日は何でもありのデリヘルに電話してみた。
そこで体験入店のちかを紹介されたので新人割引でお願いしてみた。
13時30分頃にホテルに入りシャワーを浴びて待っていると13時40分頃にちかが来た。
彼女は41歳とのことだが細身の色白で、さらに眼鏡をしていてちょっと真面目そうな熟女に見えた。
(とても風俗で働くような女性には見えない)
今日が体験入店で僕が最初客らしく、さらに風俗自体も初めてということでかなり緊張していた。
(プライベートではSMチックなこともしたことはあるらしい)
彼女はメガネを外すと真面目そうな熟女から清楚な熟女に雰囲気が変わった。
僕が抱き寄せようとすると、お店の人に指示されていたのか僕の前にしゃがみ込んで即尺をはじめた。
そんな彼女の乳房を揉むと感じやすいのかチンポを口に咥えながら喘ぎだした。
そこでちょっと強めに乳房を握り、さらに乳首を摘むと喘ぎ声が大きくなった。
‘これは性欲が溜まっている感じやすい熟女かな’と思って激しく揉むと、「ううっ、ううん」と悶えてきた。
僕が「チンポ好き?」聞くとちんぽをしゃぶったまま頷くのでさらに「ザーメンも好き?」と聞くとまた頷いた。
そこで口からチンポを引き抜くと事前に用意していたザーメン入りのコンドームを彼女の口垂らし、ザーメンを飲ませた。
ザーメンをごっくんさせたあと、彼女にディープキスをするとほんのりザーメンに味がした。
キスをしながらスカートをめくりパンツの上から股間を弄ると体をくねらせながら喘いだ。
そして彼女をテーブルに手をつかせるとパンツをおろして尻を突き出させてた。
白い小さなお尻を開いてアナルとマンコを開帳すると、小陰唇を開いてマンコを触るとそこはもうヌルヌルになっていた。
ヌルヌルマンコに指を挿入すると「あはっ、ああ〜」と喘ぎながら「お店に電話しなきゃ」と言うので、そのまま電話させた。
彼女がお店に電話している間僕はマンコの指を抜き差ししていたが、電話の間は落ち着いて喘ぎ声は我慢していたが電話を切った途端に大きな声で喘ぎだし、そのままイッてしまった。
そこで今度はアナルに指を入れると、奥にちょっと固めのウンチの塊の感触があった。
僕は「このままウンチしよう」と言うと彼女の服を脱がせて全裸にして、洗面器にしゃがみ込ませて息ませた。
彼女が「オシッコが出ちゃう」と言うので部屋のコップを渡すと、そこにオシッコを排泄させジョボジョボとコップに放尿するシーンの写真を撮った。
次に彼女のアナルに指を挿入した状態で息ませると、小さいウンチが指と一緒にいくつか出てきた。
そこでそのウンチをティッシュに包んで移すと一旦指を洗い彼女の尻も洗った。
そして残りのウンチを出そうと、あらためてお湯浣腸をした。
100CCのガラスの浣腸器で5〜6回注入したところで「もうお腹が苦しい」と言うのでそれ以上の注入はやめた。
浣腸したまま彼女が持参した鞄からバイブや手錠や電マを出した。(電マは彼女は未経験とのこと)
彼女を後ろ手にして手錠をしてベットの上で尻だけを突き出すようにうつ伏せにすると、バイブをマンコに突っ込み動かした。
すると絶叫しながら悶えだした。
さらに背中から手を回して彼女の乳首をつねりながらバイブを動かしていると2分もしないうちにイッてしまった。
そこで僕はバイブを取り出すとイッたばかりの彼女のマンコにチンポを挿入してみた。
彼女は「ゴムを付けて」と焦るが僕が「中には出さないから」と言ってバックから犯していると、結局悶えだした。
その後チンポを抜いて彼女を仰向けにすると、またバイブを突っ込みさらに今度は電マを当ててみた。
初の電マは刺激が強いのか彼女は「弱くして」と言うので振動を弱くしてバイブを動かすと「いや〜、ああっ、あっ、いっ、イク〜」と言いながら腹をヒクつかせてまたイッてしまった。
しかしそれでも電マを動きを止めないで刺激を続けていると、そのまま連続でイッてしまった。
彼女がはぁはぁ、と荒い息をしているところでバイブを抜き、今度は指を挿入しながら電マを当てるとまたすぐに悶えだしイッてしまった。
さらに正常位でまたチンポを挿入すると彼女は自分から腰を動かしてくるので「そんなに動かすと中に出しちゃうよ」と言うと「いやあ、ダメ〜」と言いながら一旦は腰の動きを止めるがまた物欲しげに自然と腰が動きだした。続きを読む

淫乱妻ひとみ(2回目)

今日は先日プレイしてエロかったひとみを指名してみた。
17時25分にホテルに入り、シャワーを浴びている途中でひとみがやってきた。
先に部屋に入ってもらい、シャワーを浴びてタオルで全身を拭くと直ぐに抱き寄せてキスをした。(相変わらず彼女のキスはうっとりと目を瞑って舌を積極的にからませてきた)
そしてパンティを脱がせてマンコを弄ると既にオマンコはピチャピチャと音がするくらい濡れていた。
ちょっとだけマンコを弄ったあと、彼女をしゃがみ込ませるとチンポをしゃぶらせた。
しばらく彼女にフェラさせたあと、彼女にテーブルの上に手をつかせて尻を突き出させるとオマンコに右手中指を挿入した。
すると「ああん」と軽く喘いだ。
僕は服の上から左手で彼女の乳房を揉みながら、右手の指で膣の腹側を押さえつけながら抜き差しすると「アア〜、アア〜」と激しく悶えた。
しばらくオマンコをかき回したあと指を抜くと、心なしか赤くなっているように見えた。
その後指を舐めると今度はアナルに指を入れた。
彼女が「ううっ」と喘ぐなかアナルの中をかき回してみたがウンチの感触はなかった。
そのままアナルに指を入れたままさらにケツを突き出させるとチンポを挿入してみた。
そしてアナルから指を抜くと両手で腰を掴むとちょっと腰を振たら彼女は「あん、あん」と悶えた。
しばらく彼女のマンコを堪能したあとチンポを抜くと、チンポに血がついていた。
‘おっ、久しぶりのケチャマン’と思いながらタオルで生理の血を拭くとまた彼女の顔に近づけると彼女はチンポをしゃぶりだした。
しばらくフェラさせたあとチンポを口から抜くとキスをした。
そして彼女が持参したバイブや電マをバッグから取り出すと彼女を全裸にしてベッドに仰向けにさせた。
僕は彼女に覆い被さるとキスをして、さらに乳首を抓るように弄ると彼女の喘ぎ声が一段と大きくなった。
下半身に移って両脚を広げるとオマンコの周りが経血で真っ赤になっていた。
そんな彼女のオマンコに吸いつくとちょっとしょっぱい味がした。
僕はさらに彼女のケチャマンコに指を挿入し、さらにアナルにも指を入れてかき回した。(アナルに指をいれると喘ぎ声が大きくなった)
アナルがほぐれたところでアナルバイブを挿入し、さらに電マを持たせて自分でクリトリスを刺激させた。
僕はオマンコにもバイブを挿入して抜き差しすると「イク〜、イク〜」と言いながらお腹を震わせてまずは1回イッてしまった。続きを読む

ゆいかと浣腸プレイ

今日は久しぶりの激安店に電話してみた。
写真で浣腸プレイが可能なゆいかを指名してみた。
22時10分に部屋に入るとシャワーを浴びている最中にゆいかが来た。
写真で見るより老けて出っ歯気味だったがスタイルはまぁまぁ良かった。
8800円を払うと早速彼女の服を脱がせた。
全裸にするとまずはビンビンに勃っているチンポをしゃぶらせた。
しばらくフェラチオをさせたあと、彼女の顎をつかみキスをした。
その後、彼女をベッドに仰向けにさせると乳房を揉みながら乳首を摘み舌で転がした。
そして下半身に移動すると両脚を広げ股間を露わにした。
そしてクリトリスを舐め、さらにオマンコに右手中指を挿入したがあまり濡れてはいなかった。
そこで彼女が持参した電マを取り出すと振動を最強にして彼女のクリトリスに押し当てた。
すると彼女は「あぁん、あっ、あっ」と喘いぎ、途中から「あああああ〜」と連続して喘ぎだし、さらに「イクッ、イッチャウ〜」と言いながらお腹に力を入れてキュッと僕のチンポを締め付けていた。
僕は一旦休止して「気待ちよかった?」と聞くと頷い。
そんな彼女のクリトリスに再び電マを与えると今度は直ぐイッてしまった。
僕はそれでもオマンコを責める手は緩めず。彼女が連続でイッてしまうのを見ていた。(結局3回イッた)
三度目の絶頂が終わった後、僕は指を引き抜いて彼女に寄りそいながらキスをした。
その後、彼女に500CCのプラスチックの浣腸器で13回くらいお湯を注入した。
そして彼女を再び仰向けにさせると彼女が排泄したくなるまで全裸の彼女を愛撫した。
彼女を愛撫している途中で僕がそれとなく生チンポをオマンコに挿入しようとしたら、「生はダメ。今は危険日だから」と言った。
そこで自分が持っていたコンドームをチンポにつけて最初は立ちバックで挿入しようとしたが上手く入らなかったので、結局正常位で挿入した。
そしてチンポを挿入したまま電マをクリトリスに当てていると彼女は「うう〜ん、あああ」と喘ぎ、オマンコがチンポを締め付けてきた。
僕はそんな彼女を携帯カメラで写真を撮った。
彼女のオマンコが僕のチンポを締め付け、さらに電マの振動がチンポに伝わっているうちに、それだけで僕はイキそうになり、不覚にもザーメンを漏らしてしまった。
そこでオマンコからチンポを抜き彼女に「もう、出そう?」と聞くと頷くので一緒にシャワールームに入った。続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
プロフィール

管理人

メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ