変態備忘録

個人の変態プレイを書き綴ったものです。 良ければコメントをお待ちしています。

2008年02月

熟女プレイ

水曜日に久しぶりにホテル街をぶらぶらしてたら年増のオバサンに捕まった。
40歳以下でホテル代別で一万だと言うので誘いに乗ったが、来たのはホテル街swその年増と一緒にいた雑談をしていた40歳は越えているだろうと思われるポチャ婆だった。
ただ、俺はもうムラムラしていたのでそれでもチンポはビンビンに勃っていた。
そこでさっそく一緒に風呂に入ってそのたるんだ肉体みながら欲情していた。
そのポチャ婆はオシッコをしたいと言うので、風呂場の洗い場でオシッコをさせてが、さすがに今回は飲もうとは思わなかった。
風呂から出た後、さっそく二人でベットに入り垂れまくっている乳房に吸い付いた。
そして片手でポチャ婆のクリトリスをいじくり回していたら、アン、アン、と可愛い喘ぎ声をあげてきた。
そこで俺は体勢を変えそのポチャ婆のクリトリスを舌で愛撫しながら、指を二本マンコに差込刺激した。
するとポチャ婆は堪らなくなってきたようで、チンポを入れてと言って来た。
俺はチンポをポチャ婆のマンコに入れ込んでしばらくその感触を楽しんでいたが、ポチャ婆は腰を押し付けてくねり始めた。
なので、仕方なく俺もポチャ婆のマンコにチンポを出し入れし始めたが、ポチャ婆はますます興奮し始めてイクイクと両手で俺の腰をきつく抱きしめてきた。
そして俺は堪らず大量のザーメンを発射した。(もちろん、ゴムあり)
決して綺麗でも可愛いくもない婆だったが、まあまあ満足であった。





母乳プレイ

先週の金曜日に久しぶりに母乳プレイをした。
指名したほたるは産後2ヵ月程でまだまだ母乳が噴き出していた。
ホテルに入って早速一緒にお風呂に入ったあと、顔と口の中に大量の母乳をかけてもらった。
やっぱり母乳は薄味でほんのり甘かった。
5分程母乳をかけてもらったあと、ベッドに横になってディープキスをしたあとに彼女の乳首に吸い付いた。
乳首を甘噛みしたり乳輪を舌で押さえつけながら吸い付くと口の中に母乳が噴き出すのが感じられた。
その後彼女のマンコを舐め舐めしてからクリトリスを舌で転がした。
さらに彼女のアナルにも舌でレロレロした。
しばらく僕が責めたあとは攻守交代で彼女が僕の乳首やチンコをしゃぶり始めた。
最後は互いに69になって彼女のクリトリスを舐めてマンコの匂いを嗅ぎながら彼女の口の中に大量のザーメンを発射した。
プレイが終わったあと二人で風呂場に行き、僕が入浴している浴槽に彼女はまたがって僕に聖水をかけてもらった。
彼女の聖水を少し飲んだか、濃くてしょっぱい味だった。
風呂からあがり、最後にまた顔に母乳をかけてもらってほたるとは別れた。
久しぶりの母乳で満足した。

顔面騎乗

木曜日に久しぶりの女の子とMプレイをした。
ホテルに着くなり、彼女はパンツを下ろしたので直ぐに彼女の可愛いお尻を広げてアナルにむしゃぶりついた。
彼女は直前にウンコをしたということだったが、綺麗にふき取っていたようで、残念ながら全く苦味は感じられなかった。
それでも彼女のアナルに舌を差し入れ、少しでも黄金の残りがないかを探したがやっぱり感じられなかった。
その後、彼女の唾を口の中に垂らしてもらった後、ベットに腰掛けた彼女の足の指と足裏を丁寧にしゃぶって、さらにマンコにも奉仕させていただいた。
そしていよいよお待ちかねの顔面騎乗ということで、僕はベットに仰向けで横になったら彼女は容赦なく僕の顔面をお尻で押しつぶしてきた。
僕は必死で彼女のアナルやマンコに舌を差し入れ、クリトリスを刺激した。
アナルに舌を差し込んで刺激をしていると彼女は「オナラをしたくなった」と言って僕の口にブッと大きなオナラをした。
そのオナラはちょっとニラの香りがした。
さらにクリトリスに吸い付いていると、今度は「オシッコがしたくなった」と言って、顔面騎乗のまま僕の口に放尿してきた。
聖水は大量だったが、薄味でちょっと甘みがあって全部こぼさずに飲み干すことができた。
そして彼女は僕のチンポを手コキでしごいていたが、僕は大量の聖水を飲み干して興奮していたため直ぐにイってしまい、大量のザーメンを発射して彼女の手と僕のお腹をベトベトにしてしまった。
相変わらず彼女の聖水は美味し、これでホテル代込みで1万5百円はお得だと思った。

続きを読む
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
プロフィール

管理人

メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ